コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禰宜・祢宜 ねぎ

大辞林 第三版の解説

ねぎ【禰宜・祢宜】

〔動詞「労ぐ」の連用形から〕
神社に奉職する神職の総称。古くは神主と祝はふりの間に位置したが、現在の職制では宮司・権宮司の下に置かれる。
伊勢神宮において少宮司の下に置かれている職。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報