コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秀吉の埋蔵金伝説

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

秀吉の埋蔵金伝説

息子・秀頼の行く末を案じた秀吉が1598(慶長3)年6月、大坂城に残っていた朝鮮出兵の軍用金4億5千万両を多田銀銅山の21カ所の坑道に埋めた、と埋蔵を命じられた家臣遺書などに記されていたとされる。現在なら兆円単位の価値だとする試算や、財力を誇張しただけとの見方もマニアの間にはあり、群馬県の徳川埋蔵金、茨城県の結城家埋蔵金と並んで「日本の三大埋蔵金」と称される。

(2011-08-22 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

秀吉の埋蔵金伝説の関連キーワード相場操縦WTIエウメネス[2世]梁冀エウクラチデスファルナケス1世梁冀議事妨害デング熱Nexus6

秀吉の埋蔵金伝説の関連情報