コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋山碧城 あきやま へきじょう

1件 の用語解説(秋山碧城の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

秋山碧城

書家・詩人。東京生。名は純、通称を隆道、別号に雪堂・龍々斎・雲烟。晩年白巌と号素。書を巻菱湖、詩を重野成斎らに学ぶ。清国に渡り、徐三庚・蒲作英にも書を学んだ。各地に書塾を開く。昭和29年(1954)歿、91才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

秋山碧城の関連キーワード市河得庵徐弘基関明霞高島雲溟多賀谷向陵平岡好国柳田泰麓井垣北城書家牟礼述斎

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone