コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋田県仙北郡美郷町 みさと〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔秋田県〕美郷〈町〉(みさと〈ちょう〉)


秋田県南東部にある仙北(せんぼく)郡唯一の町。
横手盆地の中東部を占め、東部には真昼山地がある。2004年(平成16)11月、仙北郡の六郷町、千畑町、仙南村が合併して成立。真昼山地から流れる真昼川・丸子川の扇状地では、秋田米の稲作が盛ん。良質の湧水を利用した清酒や醤油醸造、清涼飲料水の製造が行われるほか、酪農・畜産や乳製品加工業、リンゴの栽培なども盛ん。平安時代の末に後三年の役の舞台となった地で、後三年の地名が残る。六郷のカマクラ行事は国の重要無形民俗文化財に指定されている。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android