秋田県南秋田郡大潟村(読み)おおがた〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔秋田県〕大潟〈村〉(おおがた〈むら〉)


秋田県北西部、八郎潟(はちろうがた)の中央干拓地を占める村。南秋田郡
1964年(昭和39)干拓地完成とともに特例村として発足。開村当初は大規模経営・機械化による水稲単作農業をめざしたが、減反・畑作強制や食管法違反事件などの問題が発生。現在は稲作のほか畜産やダイズ・メロン栽培も行われる。秋田県立大学大潟キャンパス、菜の花ロード、1995年(平成7)に竣工した標高0メートルの人工山・大潟富士がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android