科学の甲子園

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

科学の甲子園

全国の高校生や高専生のチームが、理科・数学・情報といった複数分野の応用力を競い合う。国立研究開発法人科学技術振興機構が主催。2011年度から開催し、今年度で8回目。全国47都道府県の代表が出場する全国大会は、3月15~18日にさいたま市で開かれる。筆記競技と実技競技の総合成績で競われる。

(2019-02-19 朝日新聞 朝刊 2道)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

科学の甲子園の関連情報