秘密法と第三者機関

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

秘密法と第三者機関

秘密法は秘密指定の統一基準をつくる際、「識見を有する者の意見」を聴くと定めた。安倍政権は有識者による第三者機関「情報保全諮問会議」(渡辺恒雄座長)を設置したが、個別の秘密指定の内容をチェックするわけではない。首相はまた、法成立直前に「保全監視委員会」「独立公文書管理監」(ともに仮称)の設置も表明。だが、いずれも政府内に設置され、官僚主導の組織となりそうだ。

(2014-01-19 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android