コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秘密法と第三者機関

1件 の用語解説(秘密法と第三者機関の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

秘密法と第三者機関

秘密法は秘密指定の統一基準をつくる際、「識見を有する者の意見」を聴くと定めた。安倍政権は有識者による第三者機関「情報保全諮問会議」(渡辺恒雄座長)を設置したが、個別の秘密指定の内容をチェックするわけではない。首相はまた、法成立直前に「保全監視委員会」「独立公文書管理監」(ともに仮称)の設置も表明。だが、いずれも政府内に設置され、官僚主導の組織となりそうだ。

(2014-01-19 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

秘密法と第三者機関の関連キーワード秘密外交真言秘密秘密選挙秘密裏・秘密裡五秘密法手をつくる秘密裏実質秘十二の秘密指令ランニング・フォックス秘密指令

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

秘密法と第三者機関の関連情報