コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秦蔵六(?) はた ぞうろく

美術人名辞典の解説

秦蔵六(?)

金工家。京都生。二代蔵六の三男。初代は宮内省の命により御璽・国璽を鋳作した金工の名門。代々研究されてきた蝋型鋳金による中国銅器写しの作風は他の追随を許さない。京都金工名誉会長。昭和7年(1932)歿、77才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone