秩父セメント(読み)ちちぶセメント

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秩父セメント
ちちぶセメント

セメント会社。 1923年諸井恒平により創業。 34年の時点で月産能力7万t,54年で8万t,67年には 60万tと発展した。特に関東での市場占有率が高かった。近年はニューセラミックス製品を手がけていた。 94年 10月に小野田セメントと合併し,秩父小野田となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android