コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

称名・唱名(読み)しょうみょう

大辞林 第三版の解説

しょうみょう【称名・唱名】

( 名 ) スル
仏の名を唱えること。一般には阿弥陀の名号を南無阿弥陀仏と唱えること。称名念仏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる