コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移植ドナー いしょくどなーdonor

翻訳|donor

知恵蔵の解説

移植ドナー

臓器移植には他人からの臓器が必要だが、その臓器提供者のこと。臓器移植法の定めにより、死後(脳死を含む)に提供する場合は、あらかじめドナーカードに本人の意思を書き込んでおき、遺族の反対がなければ提供できる。また、腎臓や肝臓など一部を摘出しても命に別状ない臓器の場合は生体移植ができる。この時のドナーは家族がほとんどだが、広がる傾向にある。白血病などに対する骨髄移植のドナーは、他の臓器移植より負担が少ないこともあり、善意の登録者からの移植が多い。

(田辺功 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

移植ドナーの関連キーワードイスタンブール宣言末梢血幹細胞移植臍帯血幹細胞移植造血幹細胞移植

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

移植ドナーの関連情報