コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

程孟陽

1件 の用語解説(程孟陽の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

程孟陽

明末清初の書画家。安徽休寧の人。名は嘉燧、孟陽は字、号に松円詩老・偈庵。山水・花卉・写生画をよくし、特に山水は倪瓚を学んだ簡略な画風に特色がある。崇●(左・示、右・貞)16年(1643)歿、79才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

程孟陽の関連キーワード章美孫桐唐熊査士標王時敏汲古閣石濤銭謙益太虚鄧石如

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone