コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

程翔記者拘束事件

1件 の用語解説(程翔記者拘束事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

程翔記者拘束事件

程氏は昨年4月22日、広州市で中国当局に身柄を拘束された。当局は8月5日になって同氏を逮捕。容疑は「00年初めから05年3月までの間、台湾当局から数百万香港ドルを受け取り、中国の軍事、政治、経済に関する極秘情報を集めていた」との内容だった。一方、親族らは冤罪を主張。趙紫陽(チャオ・ツーヤン)中国共産党元総書記の近親者が書いた回想録の草稿を入手するため広州市に向かっただけだとしている。香港記者協会や国際的な人権団体は「当局は程氏が法を犯した証拠を示していない」と反発。米政府も「報道の自由を抑圧する措置」として「重大な関心」を表明した。

(2006-04-24 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

程翔記者拘束事件の関連キーワード一昨年広東広州広州湾黄埔天慶中国の反日デモ程翔記者事件文革博物館求人開拓

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone