コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稚児買ひ・乳児買ひ ちごかい

大辞林 第三版の解説

ちごかい【稚児買ひ・乳児買ひ】

江戸中期、町中を「ちご買おう」と呼び歩いて里子に出す子をさがし、里親との間をとりもった人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報