コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲垣[村] いながき

1件 の用語解説(稲垣[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

いながき【稲垣[村]】

青森県西部,西津軽郡の村。人口5412(1995)。津軽平野北部,岩木川西岸に位置し,耕地が75%近くを占める。近世以前はほとんどがアシの茂る低湿地であったが,1681年(天和1)に津軽藩直営の開拓事業が行われ,98年(元禄11)ころにはほぼ全村域が開拓された。しかし,その後も洪水や冷害にしばしば見舞われ,幾度か廃村,開村を繰り返した。1918年に岩木川,27年に山田川の大規模な河川改修工事が行われ,34年から68年にかけて国営西津軽地区灌漑排水事業が行われ,県下有数の米どころとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

稲垣[村]の関連キーワード亀ヶ岡遺跡津軽津軽国定公園津軽半島五所川原鰺ヶ沢今別つがるつるたふかうら

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone