コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲水象虫 いねみずぞうむし

大辞林 第三版の解説

いねみずぞうむし【稲水象虫】

甲虫目ゾウムシ科の昆虫。稲の害虫。田植え後間もない稲の葉が、越冬成虫によって細長く線状に食害を受けたり、孵化幼虫により根が食害されたりする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

稲水象虫の関連キーワード昆虫害虫食害線状