コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲田九皐 いなだ きゅうこう

1件 の用語解説(稲田九皐の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

稲田九皐

書家。広島県生。名は斌、字は士譲、通称康太、別号に竹南。旧姓を高木。漢字を阪田警軒・菊地三渓、詩を嵩古香、書は前田黙鳳日下部鳴鶴に学ぶ。広島県師範学校・広島商業学校等に約40年奉職した。一派に偏ることなく、草隷を得意とした。昭和6年(1931)66才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

稲田九皐の関連キーワード竪山溪水丹羽海鶴谷辺橘南都郷鐸堂村井三益宮原易安諸木蔀山川崎明峰加納雨篷市川塔南

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone