稲畑 勝太郎(読み)イナハタ カツタロウ

20世紀日本人名事典の解説

稲畑 勝太郎
イナハタ カツタロウ

明治〜昭和期の実業家,化学者 稲畑産業創業者;大阪商工会議所会頭。



生年
文久2年10月30日(1862年)

没年
昭和24(1949)年3月29日

出生地
京都

学歴〔年〕
京都府師範

主な受賞名〔年〕
勲三等旭日中綬章〔昭和9年〕,レジオン・ド・ヌール勲章

経歴
明治10年京都府師範学校在学中、京都府から選ばれてフランス留学、リヨン工業学校で学び、欧州の化学染色業を視察。17年京都御用掛、皇居御造営御用掛、19年京都染織講習所開設で教授となった。20年京都織物会社の創設に尽くし、技師長となったが、24年辞任。稲畑商店(現・稲畑産業)を設立、29年稲畑工場、30年稲畑染工場を設立して軍隊用カーキ色染を創案した。大正7年株式に改組し社長。11年〜昭和9年大阪商工会議所会頭。この間、大正15年勅選貴院議員。またフランス留学の帰り、映画の父と呼ばれるリュミエール兄弟のフィルム(シネマトグラフ)を日本に初めて持ち帰り、明治30年四条河原で初の試写会を開いた。親仏家で昭和元年には日仏文化協会を設立、日仏交流に尽力した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

稲畑 勝太郎 (いなはた かつたろう)

生年月日:1862年10月30日
明治時代-昭和時代の実業家。大阪商業会議所会頭
1949年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android