コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穂高〈町〉 ほたか〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕穂高〈町〉(ほたか〈まち〉)


長野県西部、飛騨山脈東麓の松本盆地中央に存在した町。南安曇(みなみあづみ)郡。
彫刻家荻原碌山(おぎわらろくざん)の出身地。2005年(平成17)10月、合併により廃止。⇒安曇野市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

穂高〈町〉の関連キーワード長野県安曇野市中房[温泉]白沢民右衛門笹村 草家人安曇野[市]荻原 守衛上原 良司飯沼 正明望月 市恵田淵 行男下村 千秋中原悌二郎臼井弥三郎松沢求策荻原守衛大天井岳穂高神社安曇野有明山常念岳

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android