コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穂高〈町〉 ほたか〈まち〉

1件 の用語解説(穂高〈町〉の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕穂高〈町〉(ほたか〈まち〉)


長野県西部、飛騨山脈東麓の松本盆地中央に存在した町。南安曇(みなみあづみ)郡。
彫刻家荻原碌山(おぎわらろくざん)の出身地。2005年(平成17)10月、合併により廃止。⇒安曇野市

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone