コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

積丹半島海域公園地区 しゃこたんはんとうかいいきこうえんちく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

積丹半島海域公園地区
しゃこたんはんとうかいいきこうえんちく

北海道西部積丹町ニセコ積丹小樽海岸国定公園の海域。1972年積丹半島海中公園地区として指定。2009年法改正により,現名称に変更。面積約 0.29km2(3地区)。安山岩質の集塊岩海食崖が発達し,変化に富む海底地形を形成。亜寒帯に属する海域であるが,対馬暖流の影響を受けて温帯域の生物も多い。褐藻類の海藻林が生育し,ウミタナゴムツサンゴなどが見られる。(→海域公園地区

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報