コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空ける・虚ける(読み)うつける

大辞林 第三版の解説

うつける【空ける・虚ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 うつ・く
魂が抜けたようになる。ぼんやりする。 「 - ・けたように立ち尽くしていた」
中がからになる。 「たとへば鹿の角の如くして-・けたる国なり/日本書紀 神功訓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる