コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空中発射有翼ロケット くうちゅうはっしゃゆうよくロケットair-launched winged booster

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空中発射有翼ロケット
くうちゅうはっしゃゆうよくロケット
air-launched winged booster

飛行機から空中発射される,使い捨て型の有翼3段式ロケット。愛称ペガサス。アメリカのオービタルサイエンス社とハーキュリーズエアロスペース社が,自社の商業ベースの宇宙プロジェクトとして開発した。 1990年4月5日にカリフォルニア沖の太平洋上1万 2000mで,B-52型機から切り離されたロケットは,空中でエンジンに点火,上昇して,搭載した通信衛星を地球周回軌道に放出,12分後に小型衛星が高度 590kmの軌道に投入されたことが確認された。ペガサスは,463km極軌道に 272kg,463km赤道軌道に 408kgの打ち上げ能力を持ち,打ち上げ場所を自由に選べる利点がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android