空母ジョージワシントン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

空母ジョージワシントン

全長約333メートル。幅約77メートル、満載排水量約9万7千トン。ニミッツ級空母として92年に就役した。航空機約70機を搭載し、乗員は航空要員を含め約5800人。30ノット(時速56キロ)以上の高速航行を持続できる。これまで米東海岸のノーフォーク基地(バージニア州)を母港とし、イラク南方監視作戦やアフガニスタンでの対テロ戦に従事した。

(2008-09-25 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空母ジョージワシントンの関連情報