コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空空然 くうくうぜん

大辞林 第三版の解説

くうくうぜん【空空然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
ぼんやりとしてむなしいさま。空然。 「日々夜々、-として逝くなり/欺かざるの記 独歩

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報