コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空襲被害者の補償

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

空襲被害者の補償

国は国家補償理念に基づき、旧軍人・軍属とその遺族には50兆円を超える恩給や年金などを支給してきた。一方、民間人の空襲被害者は「戦争で受けた損害を国民は等しく受忍しなければならない」という受忍論を根拠に援護措置はとられていない。全国空襲連は国家補償の理念に基づき、民間の空襲被害者にも援護をするよう求めている。

(2013-04-27 朝日新聞 朝刊 東京東部 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空襲被害者の補償の関連情報