空襲被害者の補償

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

空襲被害者の補償

国は国家補償理念に基づき、旧軍人・軍属とその遺族には50兆円を超える恩給や年金などを支給してきた。一方、民間人の空襲被害者は「戦争で受けた損害を国民は等しく受忍しなければならない」という受忍論を根拠に援護措置はとられていない。全国空襲連は国家補償の理念に基づき、民間の空襲被害者にも援護をするよう求めている。

(2013-04-27 朝日新聞 朝刊 東京東部 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android