コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突く舞・柱舞 つくまい

1件 の用語解説(突く舞・柱舞の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

つくまい【突く舞・柱舞】

つく柱と称する高い柱を立て四方に張った綱上で曲芸を見せる行事。江戸期には下総布川ふかわのものが知られ、現在は茨城県竜ヶ崎市・千葉県野田市に残る。蜘蛛舞の一種。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone