コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

窒化ケイ素 ちっかケイそ silicon nitride

1件 の用語解説(窒化ケイ素の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

窒化ケイ素
ちっかケイそ
silicon nitride

高温強度が高く,耐熱衝撃性,耐摩耗性,耐食性クリープなどに優れた特性を示す。主要化学組成は四窒化三ケイ素 Si3N4 であり,焼結に際して酸化物系助剤が用いられる。非酸化物系セラミックスの中では高い破壊靭 (じん) 性を示し,自動車エンジンなどの高温高強度部材に実用化が進められている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

窒化ケイ素の関連キーワードアセタール樹脂アルミナセメント鋳鋼複合金属材料バナジウム添加耐熱鋳鉄トライボマテリアルモリブデン鋼セラミックターボ耐熱性菌

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

窒化ケイ素の関連情報