コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竈神・竃神 かまがみ

大辞林 第三版の解説

かまがみ【竈神・竃神】

かまどがみ(竈神)」に同じ。

かまどがみ【竈神・竃神】

竈をつかさどる神。奥津日子命おきつひこのみこと、奥津比売命おきつひめのみことの二神をまつるが、後世、仏説を混じて三宝荒神さんぼうこうじんともいい、祖先神の性格ももつ。竈のそばに神棚を設けて神札や幣束が置かれているのが普通だが、東北地方では多くかまぼとけ・ひおとこという醜い木製の面や絵が飾られている。かまどのかみ。かまがみ。かまのかみ。荒神様。どっくうさん。おかまさま。
妻の異名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

竈神・竃神の関連キーワード三宝荒神かまどくう竈神

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android