コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立ち寄る・立寄る たちよる

大辞林 第三版の解説

たちよる【立ち寄る・立寄る】

( 動五[四] )
〔「たち」は接頭語〕
そばに近寄る。そばに近づく。 「窓に-・って外をのぞく」
目的地へ行く途中、ついでにある所に寄る。 「学校の帰りに友人の家に-・る」
身を寄せて頼る。 「わび人のわきて-・るこのもとは/古今 秋下
[可能] たちよれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

立ち寄る・立寄るの関連キーワード接頭語

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android