コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立ち木問題

1件 の用語解説(立ち木問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

立ち木問題

航空法では、航空機離着陸の安全を確保するために、空港周辺に高さ制限(制限表面)が定められ、それを超えるものは運航上の障害物と見なされる。県が国土交通省に申請する完成検査で審査される。ところが、空港西側の私有地に制限を超える立ち木が数十本存在したため、県は9月中に予定していた完成検査の申請を遅らせた。現時点では立ち木の除去のめどは立っていないが、申請は11月1日が期限。その日を過ぎると新たな手続き変更の必要が生じ、来年3月の開港が遅れる可能性も出てくる。

(2008-10-21 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

立ち木問題の関連キーワード航空法降着装置垂直離着陸機ハイジャックVTOL機着陸料離着陸航空保安施設CTOL機NOTAM

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone