コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立ち越える・立越える たちこえる

大辞林 第三版の解説

たちこえる【立ち越える・立越える】

( 動下一 ) [文] ヤ下二 たちこ・ゆ
〔「たち」は接頭語〕
まさる。すぐれている。 「外の姫たちに-・えて美しとおもふところもなく/文づかひ 鷗外
出かけて行く。また、やって来る。 「これより神官じんかんの方かたへ-・え/自由太刀余波鋭鋒 逍遥」 「きつと折檻致さうと存じてこれまで-・えたれども/狂言記・菊の花」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

立ち越える・立越えるの関連キーワード自由太刀余波鋭鋒接頭語

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android