コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立ち返り・立返り たちかえり

大辞林 第三版の解説

たちかえり【立ち返り・立返り】

( 名 )
行ってすぐ帰って来ること。 「 -にもと思へども、おのづから日ごろ経る事も侍りなむ/浜松中納言 2
( 副 )
くりかえし。つくづくと。 「 -あはれとぞ思ふ/古今 恋一
〔返書・返歌などに用いて〕 折りかえし。すぐに。 「…と聞えたるを御覧じて、-なにせむに…とあり/和泉式部日記」
今までとは逆に。 「 -、続けて勝つべき時の至れると知るべし/徒然 126

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報