コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立ち障る・立障る たちさわる

大辞林 第三版の解説

たちさわる【立ち障る・立障る】

( 動五[四] )
〔「たち」は接頭語〕
干渉する。立ち入る。 「死様が不審だて成るたけ-・らねえ方が穏便/良人の自白 尚江
じゃまになる。さまたげとなる。 「お言葉にあまえて猶々この辺へ-・り甚御遊山のさまたげに相成故/滑稽本・八笑人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

立ち障る・立障るの関連キーワード滑稽本

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android