コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立てり たてり

大辞林 第三版の解説

たてり【立てり】

立っている姿。姿勢。 「わる身の-も能よいと誉め/洒落本・遊客年々考」
「たてりあきない」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

立てりの関連キーワード面・頬・頰踏み広ごる厳然・儼然茂みさぶ照り輝く宜しなへ波折り洒落本槻弓の耳成山紫雲英平らか印南野天伝ふ生暗し自由律側ひら門守なむ重陽

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

立てりの関連情報