コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立て掛け・立て懸け・立掛け・立懸け たてかけ

大辞林 第三版の解説

たてかけ【立て掛け・立て懸け・立掛け・立懸け】

男の髪の結い方の一。髻たぶさを大きくとって、髷まげを後頭部に立てかけるようにしたもの。浄瑠璃語りの江戸半太夫が結い始めたものという。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

立て掛け・立て懸け・立掛け・立懸けの関連キーワード江戸半太夫浄瑠璃語り

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android