コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立て髪・立髪 たてがみ

大辞林 第三版の解説

たてがみ【立て髪・立髪】

月代さかやきを剃らないで、長く伸ばした髪。元禄(1688~1704)の頃、伊達風俗として浪人や任俠の徒に愛好された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報