立石輝石

美術人名辞典の解説

立石輝石

画家。明治9年(1876)名古屋生。名は秀、字は如晦、通称は新三郎、別号は五采堂主人。はじめ奥村石蘭の門に入り、のち幸之楳嶺・竹内栖鳳に師事する。大村西涯・結城素明と無声会に入り活躍。巽会評議員。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android