竜女が成仏(読み)りゅうにょがじょうぶつ

大辞林 第三版の解説

りゅうにょがじょうぶつ【竜女が成仏】

〔法華経 提婆品
娑竭羅しやから竜王の娘が、わずか八歳で諸法実相の理を悟り仏果を得たこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android