コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜神[村] りゅうじん

1件 の用語解説(竜神[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうじん【竜神[村]】

和歌山県中央東部,日高郡の村。人口4642(1995)。東は奈良県吉野郡十津川村に接し,村域のほとんどが山林である。北部に県下最高峰護摩壇(ごまだん)山(1372m)がそびえ,同山に発する日高川が中央を貫流する。肥沃な土壌と温暖多雨の気候にめぐまれ,杉,ヒノキを中心とする林業やシイタケ栽培行われる。日高川の渓谷に湧出する竜神温泉は49℃の重曹泉。役行者(えんのぎようじや)が開き,空海が難陀竜王の夢告により衆人に勧めた温泉という伝えがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

竜神[村]の関連キーワード日高川御坊興国寺白崎海岸法灯派みなべ鈴木泰平瀬見善水紀州灘

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone