コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜鬢苔 りゅうびんたい

大辞林 第三版の解説

りゅうびんたい【竜鬢苔】

リュウビンタイ目の大形常緑性シダ植物。暖地の林中にまれに生える。葉は長さ1.5メートル 以上に達し、二回羽状に分裂。羽片は長さ約10センチメートルの披針形で、質は厚く柔らかい。胞子囊のう群は葉の裏の縁の近くにできる。漢名、観音座蓮。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

竜鬢苔の関連キーワード披針形暖地漢名林中羽片

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android