コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

童話ごんぎつね

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

童話ごんぎつね

愛知県半田市出身の童話作家・新美南吉(1913~43)の代表作キツネのごんは、兵十(ひょうじゅう)が病気の母親のために取った魚をいたずらして逃がしてしまう。その後、母親が亡くなったと知ったごんは、償いのために兵十の家にクリやマツタケを届ける。それを知らない兵十はごんを火縄銃で撃つが、届け物をしていたのがごんだったと気づく。小学生向けの国語教科書で長く採用されている定番の物語としても知られる。

(2011-01-24 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

童話ごんぎつねの関連情報