童謡誌おてんとさん

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

童謡誌おてんとさん

いずれも仙台市出身のスズキヘキ(1899~1973)と天江富弥(1899~1984)が、1921(大正10)年に創刊した。18年に創刊された児童文学誌「赤い鳥」に刺激を受けた。雑誌は資金難から7号で終えたが、2人はその後も児童文化活動に尽力。郷土童謡研究会でわらべ歌の収集や児童詩の育成に力を注いだ。戦後は仙台児童クラブの結成など幅広く活動した。

(2010-09-01 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android