コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

端た はした

大辞林 第三版の解説

はした【端た】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
ある単位以下の数量。また、数がはんぱであること。端数。 「 -を切り捨てる」
はした金。 「何故また急に其様そんな-月給を欲しがる?/社会百面相 魯庵
どっちつかずであること。中途半端で引っ込みがつかないこと。また、そのさま。 「御子は立つも-、居るも-にてゐ給へり/竹取」
数の不足している・こと(さま)。 「 -なるかも/播磨風土記」
( 名 )
雑役に使われる身分の低い女性。はしため。 「叱りとばさるる-の身つらや/大つごもり 一葉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

端たの関連情報