コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

競輪祭

1件 の用語解説(競輪祭の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

競輪祭

「競輪発祥の地」の小倉に全国から客が集まるG1レース。昨年は4日間で2万人以上が訪れ、売り上げは111億1千万円。年全体の売り上げ218億8500万円の半分以上を占めた。

(2011-09-22 朝日新聞 朝刊 北九・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

競輪祭の関連キーワード津島パンジャブ美原善光寺地震小倉参集集う赫図阿拉アルブフェラ湖六段発祥の地

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

競輪祭の関連情報