コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

競馬組合への融資案

1件 の用語解説(競馬組合への融資案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

競馬組合への融資案

県と盛岡市、奥州市が県競馬組合に総額330億円の低利子融資を行い、同組合はこの資金を公営企業金融公庫などからの借金の返済に充てる。これにより同組合の金利負担は、年間5億円程度軽減される。各自治体の融資の負担割合は、競馬事業の利益配分比率に応じ、県55%、盛岡市20%、奥州市25%。ただし、財政難の盛岡市と奥州市は、融資資金の大部分を県から借り入れるため、県の当初負担額は297億5千万円となる。

(2007-02-19 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

競馬組合への融資案の関連キーワード盛岡市奥州市競馬組ばんえい競馬県競馬組合の改革実行計画県競馬組合への融資案名古屋港管理組合笠松競馬訴訟県地方競馬組合

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone