コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

競馬組合への融資案

1件 の用語解説(競馬組合への融資案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

競馬組合への融資案

県と盛岡市、奥州市が県競馬組合に総額330億円の低利子融資を行い、同組合はこの資金を公営企業金融公庫などからの借金の返済に充てる。これにより同組合の金利負担は、年間5億円程度軽減される。各自治体の融資の負担割合は、競馬事業の利益配分比率に応じ、県55%、盛岡市20%、奥州市25%。ただし、財政難の盛岡市と奥州市は、融資資金の大部分を県から借り入れるため、県の当初負担額は297億5千万円となる。

(2007-02-19 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone