竹内 寿平(読み)タケウチ ジュヘイ

20世紀日本人名事典の解説

竹内 寿平
タケウチ ジュヘイ

昭和期の弁護士 元・プロ野球コミッショナー;元・検事総長;元・法務事務次官。



生年
明治41(1908)年10月11日

没年
平成1(1989)年11月3日

出生地
静岡県浜北市

学歴〔年〕
東京帝大法学部〔昭和7年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲一等瑞宝章〔昭和53年〕

経歴
戦前は各地の検事局に属し、戦後最高検検事事務取扱となってGHQとの折衝にあたる。その後、東京高検、仙台高検などの検事を経て、昭和32年法務省刑事局長、39年事務次官、42年東京高検検事長、45年検事総長を歴任。48年退官。50年には日本代表として国連で国際テロ防止のための協力強化を訴える。61年5月プロ野球第8代コミッショナーに就任したが、健康を害し、63年6月辞任。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

竹内 寿平の関連情報