竹内 明太郎(読み)タケノウチ アキタロウ

20世紀日本人名事典の解説

竹内 明太郎
タケノウチ アキタロウ

明治〜昭和期の実業家,政治家 衆院議員(政友会);夕張炭鉱重役。



生年
安政7年2月28日(1860年)

没年
昭和3(1928)年3月23日

出生地
土佐国宿毛村(高知県宿毛市)

経歴
父に従い上京、英語、仏語を学んだ。自由党に入り、「東京絵入自由新聞」を発行。のち鉱山を経営、明治34年欧米漫遊。帰国後茨城無煙炭、夕張炭鉱各社重役、さらに竹内鉱業会社、九州唐津鉄工場の重役兼務。衆院議員に当選、政友会相談役。また早大理工科新設に尽力、高知市に工業学校を設立するなど育英事業に貢献した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

竹内 明太郎
タケノウチ アキタロウ


肩書
衆院議員(政友会),夕張炭鉱重役

生年月日
安政7年2月28日(1860年)

出生地
土佐国宿毛村(高知県宿毛市)

経歴
父に従い上京、英語、仏語を学んだ。自由党に入り、「東京絵入自由新聞」を発行。のち鉱山を経営、明治34年欧米漫遊。帰国後茨城無煙炭、夕張炭鉱各社重役、さらに竹内鉱業会社、九州唐津鉄工場の重役兼務。衆院議員に当選、政友会相談役。また早大理工科新設に尽力、高知市に工業学校を設立するなど育英事業に貢献した。

没年月日
昭和3年3月23日

家族
父=竹内 綱(自由党領袖) 弟=吉田 茂(首相)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

竹内 明太郎の関連情報