コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹内浩三(1921~45)

1件 の用語解説(竹内浩三(1921~45)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

竹内浩三(1921~45)

宇治山田市(現伊勢市)生まれ。日大専門部映画科に在学中、同人誌「伊勢文学」を創り、詩や短編小説を発表。42年に陸軍に入り、45年4月にフィリピンルソン島で戦死した。戦後、詩人としての評価が高まった。 「戦死やあわれ/兵隊の死ぬるや あわれ……」とつづった詩「骨のうたう」が有名。全集や作品集が刊行されている。

(2015-12-29 朝日新聞 朝刊 三重全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

竹内浩三(1921~45)の関連キーワード宇治山田宇治山田市三重県伊勢市岩渕三重県伊勢市宇治今在家町三重県伊勢市宇治浦田三重県伊勢市宇治浦田町三重県伊勢市宇治館町三重県伊勢市宇治中之切町三重県伊勢市岡本村井恒蔵

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

竹内浩三(1921~45)の関連情報