コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹富島シモビシ海域公園地区 たけとみじまシモビシかいいきこうえんちく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹富島シモビシ海域公園地区
たけとみじまシモビシかいいきこうえんちく

沖縄県西部竹富町西表石垣国立公園の海域。1977年竹富島シモビシ海中公園地区として指定。2009年法改正により,現名称に変更。面積約 2.21km2竹富島の南西沖に広がる裾礁の外縁部および礁原を含む海域で,地形は変化に富み,礁面は浅い。卓状や枝状のサンゴが大規模に群生し,ミドリイシキクメイシハマサンゴなどのイシサンゴ類が着生する。チョウチョウウオ科,スズメダイ科など,サンゴ礁特有の熱帯魚類が豊富である。(→海域公園地区

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android