コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹本中太夫(3代) たけもと なかたゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹本中太夫(3代) たけもと-なかたゆう

1767-1825 江戸時代後期の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
明和4年生まれ。義太夫節。平蘭と称する素人であったが,竹本是太夫について式太夫を名のる。のち3代竹本政太夫(まさたゆう)に師事して3代中太夫を襲名した。文政8年8月18日死去。59歳。通称は岡島屋。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹本中太夫(3代)の関連キーワードマイソール戦争川崎定孝古都アユタヤ曲亭馬琴タークシン浮世草子桂川甫筑Jアダムズお染/久松雷電為右衛門

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone